お金の教育

【不動産】中古マンション>>>>>新築マンションくらい圧倒的にお得!それぞれメリット&デメリットあるけど、お金を考えたら中古マンション1択!


(2022/9/25更新)

「中古のメリット・デメリットは何?」
「新築のメリット・デメリットは何?」
「中古と新築、どちらがお得?」

この記事は中古or新築マンション、
どちらを購入か悩む方に書いています。

はじめまして。
私は小2の子どもの父親”はるパパ”です。

疑問に対する回答、
先にお見せしますね。

疑問と回答

<疑問>
①中古マンションのメリット・デメリットは何か?
②新築マンションのメリット・デメリットは何か?
③中古マンションと新築マンション、どちらがお得か?

<回答>
①中古マンションのメリット・デメリットはコチラです。

<メリット>
・販売経費が上乗せされず、価格が割安
・実物の住宅を確認してから買える
・どこでも売り出される可能性があり、立地の選択肢が多い

<デメリット>
・仲介手数料がかかる
・修繕積立金が高い場合もある
・住宅設備や建物のデザインが古い

②新築マンションのメリット・デメリットはコチラです。

<メリット>
・最新の設備・新品の建具である
・修繕積立金が安い
・条件の良い住宅ローンや火災保険が選択できる<デメリット>

<デメリット>
・価格が高い
・資産価値下落率が大きい
・実際の部屋が見られない

③お金を考えたら、中古マンションが圧倒的にお得です。

たしかに中古/新築マンション、
メリットとデメリットがあります。

でもお金を考えると、
中古マンションが圧倒的にお得です。

一番大きい要因は、
コスパが悪いことです。

新築価格の約2割は、
広告宣伝費です。

新築価格は約2割高くなり、
買った瞬間に資産価値が約2割落ちる。

人生で一番高い買い物なのに、
コスパが悪いですよね。

中古マンションを購入すれば、
コチラは発生しません。

だから私は、
中古マンションを買いました。

中古/新築マンションについて、
これからお話しします。

皆様の参考になれば幸いです。

中古マンションのメリットは何か?

中古マンション、
メリットはコチラです。

中古マンションのメリット、
コチラのサイトがわかりやすいです。

各項目について、
私の考えも含めて紹介しますね。

メリット

・販売経費が上乗せされず、価格が割安である

・実物の住宅を確認してから買える

・どこでも売り出される可能性があり、立地の選択肢が多い

販売経費が上乗せされず、価格が割安である

新築より価格が割安なのは、
最大のメリットです。

新築の場合、
広告宣伝費等で約2割上乗せされます。

新築を購入した瞬間、
資産価値が約2割減ると言われます。

広告宣伝費は、
資産価値にならないからです。

不動産業界の友人からコレを聞き、
私は中古マンションを購入しました。

実物の住宅を確認してから買える

マンションを確認できるのは、
中古のメリットです。

マンションの一室だけでなく、
私はコチラも確認しました。

新築だと確認できず、
購入後に悩まされたりします。

モノは実物を見てから、
買うのが鉄則ですよね。

何も見ずに買うのは怖いので、
私は中古マンションを購入しました。

マンション購入前に確認したこと

・住人/管理人の様子

・共用スペース(ex ゴミ捨て場)

・マンションの管理状態(ex 清掃状況)

どこでも売り出される可能性があり、立地の選択肢が多い

立地の良いマンションが多い、
コレも中古のメリットです。

立地の良さで挙げられるのが、
駅近かどうかです。

駅近は資産価値が落ちにくいので、
将来高値で売却も見込めます。

新築マンションの開発エリア、
駅近にそこまで多くないです。

私は立地を重視して、
駅近の中古マンションを購入しました。

中古マンションのデメリットは何か?

中古マンション、
デメリットはコチラです。

中古マンションのデメリット、
コチラのサイトがわかりやすいです。

各項目について、
私の考えも含めて紹介しますね。

デメリット

・仲介手数料がかかる

・修繕積立金が高い場合もある

・住宅設備や建物のデザインが古い

仲介手数料がかかる

不動産販売会社で購入すると、
仲介手数料が発生します。

不動産販売会社を通さず、
マンション購入は難しいです。

不動産販売会社、
いろいろと手続きしてくれたり、
相談にも親切に対応してくれます。

私は不動産販売会社に、
かなりお世話になりました。

コレは仕方ないかなと思いますね。

修繕積立金が高い場合もある

築年数が古い中古マンションだと、
修繕積立金が高いケースはあります。

ただし新築/中古に限らず、
マンションは修繕積立金が発生します。

修繕積立金を元に、
大規模修繕工事が行われます。

多かれ少なかれ、
マンション維持の必要経費です。

コレは仕方ないかなと思いますね。

住宅設備や建物のデザインが古い

築年数の古いマンションだと、
住宅設備や建物のデザインは古いです。

住宅設備の古さは、
リフォームすれば改善できます。

安く買ってリフォームするとか、
リフォーム済マンションを買うとかです。

建物のデザインは、
どうにもならないです…

コレは仕方ないかなと思いますね。

新築マンションのメリットは何か?

新築マンション、
メリットはコチラです。

新築マンションのメリット、
コチラのサイトがわかりやすいです。

各項目について、
私の考えも含めて紹介しますね。

メリット

・最新の設備・新品の建具である

・修繕積立金が安い

・条件の良い住宅ローンや火災保険が選択できる

最新の設備・新品の建具である

最新設備なのは、
新築の最大のメリットです。

特にキッチン/トイレ/お風呂、
水回りは最新式に限ります。

使い勝手が良くて、
心地よいですよね。

新築マンションの最新設備、
見ると羨ましくなります。

中古マンションで実現するなら、
リフォームですね。

修繕積立金が安い

最初の数年間は、
修繕積立金が安いです。

新築マンションだと、
大規模修繕工事は10数年先です。

すぐに修繕が発生しないので、
最初は安いのです。

いずれ高くなりますが、
費用は安いに越したことないです。

条件の良い住宅ローンや火災保険が選択できる

住宅ローン控除は、
新築だと優遇されます。

コチラのサイトから抜粋しますが、
下図をご覧ください。

借入限度額や控除期間、
中古より優遇されていますよね。

火災保険は、
新築だと割引があります。

コチラのサイトから抜粋しますが、
下図をご覧ください。

中古には適用されない、
割引がありますよね。

新築マンションのデメリットは何か?

新築マンション、
デメリットはコチラです。

新築マンションのデメリット、
コチラのサイトがわかりやすいです。

各項目について、
私の考えも含めて紹介しますね。

デメリット

・価格が高い

・資産価値下落率が大きい

・実際の部屋が見られない

価格が高い

新築マンションは価格が高い、
コレは最大のデメリットです。

新築価格の約2割は広告宣伝費、
これが価格が高い要因です。

また近年は資材が高騰し、
新築価格はさらに上昇しています。

不動産業界の友人からコレを聞き、
私は中古マンションを購入しました。

資産価値下落率が大きい

新築価格の約2割は広告宣伝費、
コレが要因です。

広告宣伝費は資産にならないです。

よって買った瞬間に、
約2割の資産価値が落ちるのです。

買った瞬間に資産価値が落ちるのは、
嫌ですよね。

不動産業界の友人からコレを聞き、
私は中古マンションを購入しました。

実際の部屋が見られない

実際の部屋が見られないのは、
新築マンションのデメリットです。

人気マンションは完成前に完売、
よくある話です。

いくらモデルルームを見ても、
実際の部屋とは異なります。

モノを見ずに大金を払う、
普通の買い物なら絶対しないですよね?

私はコレが嫌で、
中古マンションを購入しました。

中古マンションと新築マンション、どちらがお得か?

お金を考えたら、
中古マンションが圧倒的にお得です。

新築マンションは、
お金のデメリットが大きすぎます。

新築マンションのデメリット

・価格が高い

・資産価値下落率が大きい

・実際の部屋が見られない

新築価格の約2割は、
広告宣伝費です。

新築価格は約2割高くなり、
買った瞬間に資産価値が約2割落ちる。

そして人気マンションだと、
大金払う前に部屋も見られない。

人生で一番大きい買い物、
損したくないですよね?

もちろん中古マンションにも、
デメリットはあります。

中古マンションのデメリット

・仲介手数料がかかる

・修繕積立金が高い場合もある

・住宅設備や建物のデザインが古い

しかし仲介手数料、
新築の広告宣伝費より安いです。

修繕積立金は新築もありますし、
住宅設備はいずれ古くなります。

中古マンションなら価格は安く、
資産価値の下落も小さいです。

購入前に部屋も見られます。

双方のデメリットを比較すると、
中古マンションが圧倒的にお得です。

私は迷わず、
中古マンションを買いました。

マンション価格高騰の恩恵を受け、
なんと億ションに化けました。

もしマンション購入を検討中なら、
中古マンションを探しませんか?

まとめ

中古/新築マンションについて、
まとめました。

疑問と回答

<疑問>
①中古マンションのメリット・デメリットは何か?
②新築マンションのメリット・デメリットは何か?
③中古マンションと新築マンション、どちらがお得か?

<回答>
①中古マンションのメリット・デメリットはコチラです。

<メリット>
・販売経費が上乗せされず、価格が割安
・実物の住宅を確認してから買える
・どこでも売り出される可能性があり、立地の選択肢が多い

<デメリット>
・仲介手数料がかかる
・修繕積立金が高い場合もある
・住宅設備や建物のデザインが古い

②新築マンションのメリット・デメリットはコチラです。

<メリット>
・最新の設備・新品の建具である
・修繕積立金が安い
・条件の良い住宅ローンや火災保険が選択できる<デメリット>

<デメリット>
・価格が高い
・資産価値下落率が大きい
・実際の部屋が見られない

③お金を考えたら、中古マンションが圧倒的にお得です。

お金の問題を考えたら、
中古マンションが圧倒的にお得です。

新築より安く、
立地の良い中古マンションを買う。

資産価値も下がりにくいので、
コスパが最強です。

マンション購入を検討されている方は、
いますぐ中古マンションを探しましょう。

コチラに登録すれば、
すぐに中古マンションを探してくれます。

登録は60秒で終わりますし、
タダで探してくれます。

良い中古マンションは、
すぐになくなってしまいます。

他の方に先を越されないよう、
いますぐ登録しておきましょう。

コチラ(↓)から登録できます。


お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学2年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)
こちらの記事もおすすめ!
お金の教育

【知らないと大損する! 定年前後のお金の正解 改訂版会社も役所も教えてくれない手取りを増やす50のコツ】感想・レビュー

2023年9月22日
はるパパ@お金の教育blog
(2024/1/6更新) はじめまして、はるパパです。 さて本日は、コチラの本をご紹介します。 『知らないと大損する!  …