お金の教育

【毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資】感想・レビュー


(2024/4/16更新)

「米国株投資を始めたい」
「米国株投資のやり方がわからない」
「米国株投資のオススメ本を知りたい」

この記事は米国株投資に興味のある、
投資初心者向けに書いています。

はじめまして、はるパパです。

私はインデックス投資歴15年、
運用額は数千万&運用益は+30%です。

上記でお悩みの投資初心者には、
コチラの本がオススメです。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

本の感想は後ほど紹介しますが、
その前に米国株投資の話を少ししますね。

これからお話しするのは、
米国の個別株投資の話ではありません。

米国の投資信託、
インデックス投資の話です。

個別株投資、
初心者向きではないからです。

個別株投資をお考えの方は、
この先を読んでも役に立たないです。

その前提で、
ご覧頂けると幸いです。

日本人は日本株より米国株を買っている

米国株投資、
興味あるけど迷う方多いですよね。

米国企業なんて知らないし、
英語もあまり得意じゃないし、
米国株の買い方なんて知らないし。

皆さん一度は悩むものです。

でもアナタが悩んでいる間に、
周りは米国株投資を始めています。

コチラの日経の記事をご覧ください。

つみたてNISAで、
海外株の積み立て投信人気が加速中です。

海外株とは、
主に米国株のことです。

つまり、
日本人はつみたてNISAで、
米国株の積み立て投信を買っています。

日本人なのに日本株を買わない、
コレが最近の傾向です。

なぜ日本人は米国株を買うのか?

日本株より株価上昇が見込めるからです。

たとえば①日経平均と②NYダウ、
史上最高値をご覧ください。

超簡単に説明すると、
①日本大手225社の株価平均、
②米国大手30社の株価平均です。

1989年が史上最高値の日本、
2022年が史上最高値の米国、
どちらが株価上昇を見込めますか?

史上最高値

①日経平均:38,957円(1989/12/29)

②NYダウ:36,799ドル(2022/1/4)

投資の目的は、
できる限りお金を増やすことです。

日本株に投資しても、
お金は増えますが伸びは小さいです。

米国株に投資すれば、
大きくお金を増やす可能性があります。

だから投資を始めたばかりの若者も、
米国株の積み立て投信を買うのです。

米国株を買わないとどうなるか?

お金に困る生活が待ってます。

日本は約30年間、
給料があまり増えていません。

しかし最近、
物価高が発生しています。

収入が増えないのに支出が増えたら、
お金はどんどんなくなります。

給料以外にお金を増やす手段、
それが投資です。

日本株に投資しても、
お金は増えますが伸びは小さいです。

米国株に投資すれば、
大きくお金を増やす可能性があります。

お金はたくさん増やした方がよいので、
米国株に投資しないともったいないです。

米国株を買うにはどうすればいいか?

ネット証券口座を開設していれば、
だれでもカンタンに米国株を買えます。

後ほどオススメの本を紹介する中で、
米国株の買い方に触れますね。

これから米国株投資を始める方、
今から投資しても全然遅くないです。

むしろ、
今始めるのはラッキーです。

米国株を今買い始めるのは、なぜラッキーなのか?

2022年の米国株、
下落傾向だからです。

2022年のNYダウ、
コチラをご覧ください。

年初に比べて、
約5,000ドルほど下落してます。

NYダウ

・2022/1/4:36,799ドル

・2022/9/7:31,581ドル

下落時の今買うのが、
なぜラッキーなのでしょうか?

米国株を、
安値買いするチャンスだからです。

米国株が下落している理由は、
インフレ退治による利上げが原因です。

利上げについては割愛しますが、
インフレがいつまでも続くと思いますか?

過去の歴史を振り返れば、
インフレが未来永劫続くことはないです。

つまり、
いつかインフレは止まります。

インフレが止まれば、
米国株はまた上昇します。

もし今まで上昇したことがないなら、
2022年にNYダウが史上最高値になる、
あり得ないハズですよね?

米国株が長期的に上昇するなら、
今安値買いした方がおトクです。

今から米国株投資を始めるのは、
とてもラッキーなのです。

今からでも遅くない、
さっそく米国株投資を始めましょう。

米国株投資を始めるのにオススメの本は?

今から米国株投資を始めるなら、
コチラの本がオススメです。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

本のお値段は1650円です。

ただしAmazon Audible無料体験なら、
タダで耳から学べます。

目次をもとに、
少しだけ感想を紹介しますね。

もくじ

・第1章:なぜ資産運用が必要なのか?

・第2章:なぜ米国なのか?

・第3章:こうやって積み立てよう

・第4章:「米国つみたて投資」8つの鉄則

・第5章:買うべき投資信託はこの4本

・第6章:iDeCoとNISAの活用法

第1章:なぜ資産運用が必要なのか?

資産運用が必要な理由として、
主にコチラが紹介されています。

私が書いた内容と一部重複しますが、
将来への備えは大切ですね。

資産運用が必要な理由

・増える社会保険料

・増えない給料

・老後のお金のリアル

そして資産運用として、
投資信託をオススメしています。

初心者が米国株投資を始めるなら、
投資信託がオススメです。

たとえば先ほど紹介したような、
NYダウに連動する投信を1つ買う。

たったコレだけで、
米国株投資ができるのでラクです。

投資信託を買う際、
本書で積立投資をオススメしています。

まさに私が冒頭で書いた、
米国株の積み立て投信そのものです。

私も毎月、
米国株の積み立て投信を購入してます。

第2章:なぜ米国なのか?

コチラの内容が参考になります。

①株式市場の規模で見ると、
世界の半分を米国が占めています。

それだけ多くのお金が米国に集まり、
株が売買されてるのです。

お金が集まれば経済施策に投資でき、
成長すれば利益も大きくなるのです。

②NYダウが史上最高値を更新中、
私が書いた内容と一部重複しますね。

なぜ米国に投資するのか?

①世界の株式市場の5割超が米国

②下がってもまた戻る米国インデックス

米国株の投資信託として、
コチラの3つが紹介されています。

それぞれの違いは割愛しますが、
どれを選ぶかは好みと書かれています。

と言いつつ、
第5章でお勧めする商品は①or②です。

私は本書を読み、
②の投信を毎月購入しています。

米国の投資信託(代表的な3つ)

①NYダウ

②S&P500

③ナスダック

第3章:こうやって積み立てよう

コチラが紹介されています。

結論としては、
インデックス型投資信託がオススメです。

理由は割愛しますので、
ぜひ本書を読むor耳で学んでください。

どちらに投資すべきか?

・ETFとインデックスファンド

・インデックス型とアクティブ型

第4章:「米国つみたて投資」8つの鉄則

8つの鉄則が紹介されています

コレは本当に重要なので、
本を読むなり耳で学んでください。

投資初心者はコレを全部守れば、
利益が出た時に最大限の恩恵を受けます。

8つの原則

・米国つみたて鉄則1:「無分配型を選ぶ」

・米国つみたて鉄則2:基準価額をあえてチェックしない

・米国つみたて鉄則3:コストが安いネット証券を使う

・米国つみたて鉄則4:非課税制度(iDeCoとNISA)をフル活用する

・米国つみたて鉄則5:購入時手数料や信託報酬率が安いものを選ぶ

・米国つみたて鉄則6:純資産総額の水準、資金流出入に注意する

・米国つみたて鉄則7:ダウかS&P500か、1つに絞る

・米国つみたて鉄則8:3000万円つみたてた「後」を計画する

第5章:買うべき投資信託はこの4本

NYダウから2つ、
S&P500から2つ紹介されています。

コレは本で読む方が後々買いやすく、
Audibleだとデメリットかもしれません。

耳から学ぶ場合は、
メモを用意しておくのがオススメです。

第6章:iDeCoとNISAの活用法

iDeCoとNISAについて、
紹介されています。

普通の口座で投資すると、
利益に約20%の税金がかかります。

しかしiDeCoやNISAなら、
非課税の恩恵が受けられます。

少しでも利益を増やすために、
初心者は必ず活用しましょう。

Amazon Audible無料体験

『毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資』、
いかがでしたか?

米国株は今が安値買いのチャンスです。

米国株投資を始めたい投資初心者は、
いますぐ本書を購入しましょう。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

お値段は1650円です。

米国株投資をすれば、
投資利益ですぐに元が取れます。

Amazon Audible無料体験なら、
なんとタダで耳から学べます。

Amazon Audibleのメリット、
それは本を読まずに学べることです。

本を読む時間が取れるなら、
正直言うと本を読んだ方がいいです。

文字の方がAudibleより、
振り返りやすいです。

しかし、
Audibleはコチラの方にオススメです。

Audibleがオススメの方

①本を読むのが苦手

②時間を有効に使いたい

③手を動かしながら、本を読みたい

①活字が嫌いな方、
最近増えてますよね。

そのような方は、
耳から聞いて学びましょう。

朗読者の声、
何とも心地よい声なんです。

私も思わず、
聞き入ってしまうんですよね。

②たとえばウォーキングとか、
有効に時間使えますね。

ウォーキング中って、
あまり頭を使わないですよね。

ウォーキングしつつ、
Audibleで聞きながら学べれば、
一石二鳥ですよね。

時間意識の高い方に、
オススメの利用方法です。

③たとえば料理とか、
有効に時間を使えますね。

料理中は手が空かないけど、
耳は空いてますよね。

料理をしつつ、
Audibleで聞きながら学べれば、
一石二鳥ですよね。

学ぶ意識の高い方に、
オススメの利用方法です。

米国株投資を始めるなら、
1日でも早く今から始めるべきです。

今が安値買いのチャンス、
買い時を逃すと損した気分になります。

今すぐ本書で学び、
米国株投資を始めましょう。

Amazon Audibule無料体験に登録後、
『米国つみたて投資』で検索ください。

Amazon Audibule無料体験、
コチラから登録できます。

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学4年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)
こちらの記事もおすすめ!
お金の教育

【不動産】子育て世帯は必見!中古マンション探しの盲点3選。コレを知らずに買うと損します。

2022年9月12日
はるパパ@お金の教育blog
(2023/2/16更新) 「新築戸建てに太陽光パネル設置義務」「新築戸建ての価格が上がりそう」「新築マンションの価格も上がりそう」 …