家庭の教育

SAPIX入室テスト合格への近道!テストの傾向と市販教材の効果的な活用方法とは?


(2024/1/5更新)

はじめまして、はるパパです。

私の子ども(小3)ですが、
大手塾の入塾テストを受けました。

12月にSAPIXで開催された、
入室テストです。

入室テストの結果、
先日返却されました。

入室基準点、
無事にクリアしたので一安心。

でも、
入室テストの難しさ、
ハンパじゃなかったです。

国語と算数の2科目でしたが、
特に算数がとてつもなく難しい。

11月に受けた四谷大塚の、
全国テストよりはるかに難しい。

まだ入塾前なのに、
時間内に全部解ける小3、
おそらくいないだろうと思うくらい。

そうは言っても、
中学受験するなら入塾は必須。

全部解けなくてもいいけど、
入室基準点はクリアする必要がある。

テスト前にある程度勉強しないと、
入室基準点を超えられないかもしれない。

ちなみにSAPIXの場合、
国語と算数は各150点満点。

入室基準点は、
2教科合計で105点でした。

300点満点中105点ならイケるでは?
と思うかもしれません。

しかし、
算数の難しさを踏まえると、
そう甘く考えない方がいいです。

では、
私の子どもはテスト対策をしたのか?

正直に言うと、
何もしていません。

そもそも問題傾向がわからず、
対策のしようがなかった感じですね。

それでも入室基準点をクリアしたのは、
市販の教材の勉強が役に立ったから。

もし学校の勉強だけだったら、
おそらく入室基準点は超えていない。

そこで、
12月に受けたテストの内容を踏まえ、
役に立った市販の教材を紹介します。

入室テストがどんな出題傾向か?
どんな市販の教材が役立ったのか?

これからブログで紹介します。

皆様の参考になれば幸いです。

国語

国語の問題、
2つの構成でした。

1は簡単なので、
2ができるかが勝負ですね。

試験時間は40分です。

国語の問題

1.漢字
2.長文読解(物語文)

1.漢字

問題数は10問です。

どれも難しくなく、
5分が目安でしょうか。

普通に漢字の勉強をしていれば、
全問解けます。

学校の漢字ドリルを、
きちんと勉強すれば十分ですね。

2.長文読解

問題数は13問ですが、
そのうち2問は記述問題です。

物語文は164行あり、
それなりに長いです。

35分あれば全部読み、
解けなくはない量です。

しかし、
普段から長文読解を学ばないと、
苦戦するかもしれません。

さらに、
記述式は普段から慣れておかないと、
急に書けるものではないですね。

子どもの回答を見ると、
選択問題はほぼ合ってました。

記述式問題は△で、
配点からすると半分くらいでしょうか。

答えのポイントが的外れではないけど、
記載が少し足りない印象です。

採点者の採点基準にもよるので、
満点を狙うこと自体が難しいかも。

役に立った市販の教材

国語だけで、
2科目合計の入室基準点超えでした。

なぜ高得点が取れたのか?
毎日文章題を解いたことに尽きます。

別記事でも紹介しましたが、
文章題の市販教材が本当に役立ちました。

市販の教材や勉強法、
別記事にまとめたのでぜひご覧ください。

【塾ナシで偏差値70超え!?だれでもできる学習法の秘密】 (2024/1/5更新) はじめまして、はるパパです。 私の子ども(小3)ですが、初めて大手塾のテストを受けました。 ...

小6分までやると、
かなり高度な文章も出てきます。

今回の試験は164行と長文でしたが、
内容自体はそんなに難しくないです。

普段から長文を読むことに慣れているか?
コレができれば十分に解けます。

そして、
記述式に慣れていたのも大きかったです。

入塾前の時点で完璧に回答するのは、
正直難しいと思います。

記述式の回答方法は、
入塾後に先生から学べばよいかなと。

入塾前の段階では、
的外れな回答でなければ、
何かしら書けるだけでも十分ですね。

長文読解と記述式問題、
苦にしなかったのは大きかったです。

このような市販の教材でも、
十分に入室テストへ対応できます。

これから入室テストを受ける方は、
事前練習としてぜひお買い求めください。

最初は慣れることを重視し、
試験前に時間制限で練習するとよいです。

【はじめての論理国語】小1なのに小6レベルまで全部やってみた! (2024/5/17更新) 「はじめての論理国語、どんな教材?」「はじめての論理国語、どれからやるの?」 この記事は『はじ...
【論理エンジン】論理エンジン(小学生版)の評判ってどうなの?小学1年生が小6レベルまで全部やってみた! (2024/5/20更新) 「論理エンジンの評判ってどうなの?」「論理エンジンで苦手を克服できる?」「論理エンジンはどんな教材?...

算数

算数の問題、
5つの構成でした。

問題を見ましたが、
難易度がかなり高いです。

試験時間は40分ですが、
全部解くのはかなり厳しいです。

算数の問題

1.計算問題
2.小問集合
3.数と計算
4.推理
5.立体図形

1.計算問題

問題数は9問です。

計算自体は難しくないですが、
桁数が多いので時間を取られます。

また、
単位が異なる計算問題も出ました。

たとえば、
〇km-△cm=XkmXXmとか。

暗算が得意でない限り、
10分はかかるでしょうね。

2.小問集合

問題数は6問です。

いわゆる文章題の問題ですが、
1問ごとにバラバラです。

後半3問は図が書かれており、
1つは規則性で残り2つはパズルに近い。

落ち着いてやると、
10分はかかるでしょうね。

ココまでで20分消費すると、
残り時間は相当苦しくなります。

3.数と計算

問題数は4問です。

計算式の虫食いみたいな問題です。

5〇□=13
6〇7=□

〇は+-×÷のいずれか、
□は数字が入ります。

これを満たす□を求める問題だけど、
問題で既に使われた数字は使えない。

上記だと1,3,5,6,7です。

この問題、
親御さんの方が得意かもしれません。

切符に書かれた4つの数字を使い、
10を作ったことありませんか?

このテンパズルに慣れていると、
すぐに解けます。

理想は5分ですが、
慣れてないと難しいでしょうね。

4.推理

問題数は5問です。

文章中の条件から表に数字を入れ、
答えを導く問題です。

文章の内容から、
途中までは数字が確実に入る。

しかし最後はヒントがなくなり、
自分で推理して数字を当てはめる。

コレは相当難しいです。

私もやってみたけど、
10分くらいかかりました。

子どもは途中から分からなくなり、
時間が足りないと言ってました。

文章から確実にわかる問題だけ、
解くのが精一杯かもしれません。

10分かけずに、
途中で切り上げるのもアリかも。

5.立体図形

問題数は3問です。

普段から図形問題を解いていないと、
コレは難しいかもしれません。

特に最後の問題は、
まず時間内で解くのはムリでしょう。

満点を狙うテストではないので、
他の問題に時間を使った方がいいかと。

役に立った市販の教材

算数は国語より苦戦したけど、
2科目合計の入室基準点付近でした。

それなりに点数を取れたのは、
やはり市販の教材のおかげです。

別記事でも紹介しましたが、
コチラの教材が本当に役立ちました。

市販の教材や勉強法、
別記事にまとめたのでぜひご覧ください。

【塾ナシで偏差値70超え!?だれでもできる学習法の秘密】 (2024/1/5更新) はじめまして、はるパパです。 私の子ども(小3)ですが、初めて大手塾のテストを受けました。 ...

2~4で出題された問題、
算数ラボの問題に似てますね。

問題数は少ないけれど、
最初はじっくり考えて解くのがオススメ。

慣れてきたら時間を決めて、
早く解く訓練をするとよいかも。

子どもが算数ラボをやる時、
大まかな時間しか決めずにやってました。

試験を見据えて学習するなら、
早く解く訓練も必要ですね。

2~4で出題された問題

2.小問集合
3.数と計算
4.推理

5で出題された立体図形問題、
算数ラボ図形版に似てますね。

毎日図形を見ていると、
自然と頭の中でイメージできます。

たとえば私が子どもの頃、
テトリスにハマってやりこみました。

算数ラボ図形で、
テトリスみたいな問題がありましたが、
一瞬で解けましたね。

パズル系のゲームなんかは、
意外と役に立つかもしれませんね。

2~5の問題、
学校の算数とは全然違います。

算数ラボのような教材で勉強しないと、
テストではまず解けないです。

これから入室テストを受ける方は、
事前練習としてぜひお買い求めください。

最初は慣れることを重視し、
試験前に時間制限で練習するとよいです。

<算数ラボ~考える力のトレーニング>

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

算数ラボ 考える力のトレーニング9級

算数ラボ 考える力のトレーニング8級

算数ラボ 考える力のトレーニング7級

算数ラボ 考える力のトレーニング6級

算数ラボ 考える力のトレーニング5級

<算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング>

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング10級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング9級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング8級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング7級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング6級

まとめ

SAPIXの入室テストを受ける前に、
市販の教材で勉強した方がいいです。

学校の勉強だけでは、
入室テストの問題を解くのは難しい。

国語の長文読解とか、
算数の推理/立体図形とか、
問題に慣れておかないと厳しい。

何の準備もせずにテストを受け、
入塾できなかったら困りますよね。

国語に関しては、
文章題の教材を毎日やると良いです。

文章を読むことが苦にならず、
問題の解き方も覚えます。

記述式の問題がある教材だと、
なお良しです。

記記述式は配点が他より高く、
0点だとかなりキツイ。

記述式で書くポイントや、
文章の書き方を教えてあげましょう。

算数に関しては、
算数ラボを毎日やると良いです。

通常版と図形版がありますが、
両方出題されるので両方オススメ。

推理/立体図形の問題は、
事前に訓練しないとまず解けないです。

初見で解こうとすると、
両方0点でもおかしくないレベル。

配点も高いので、
事前に教材で慣れておきましょう。

入室テストが終わった直後、
子どもたちが一斉に出てきました。

皆が口々に言ってたのが、
「算数難しすぎて全然できなかった」

私も実際に問題を見て解いたけど、
親でも満点は難しいです。

しかも40分で解ける量に見えず、
レベルの高さに驚くばかりでしたね。

市販の教材を勉強していなければ、
入室テストで玉砕していたでしょう。

当初は違う目的で勉強していた教材、
本当に役立ちましたね。

他の教材も勉強したことありますが、
今回オススメした教材だけで十分です。

これから中学受験をお考えの方。
これから入塾テストをお考えの方。

今何を勉強すべきかもしお悩みなら、
コチラの教材を勉強してみてください。

出題傾向がわかりますし、
準備せずに受けるより点数上がります。

まずは学年相当の教材をやり、
終わったら上の学年を学ぶとよいです。

難しければ、
もう1度購入してやり直すのもアリです。

1冊1000円前後なので、
コスパの良い教材ですね。

入室テストを受けるなら、
ぜひお買い求めください。

注文した翌日には届きますので、
すぐに勉強できますね。

国語

【はじめての論理国語】小1なのに小6レベルまで全部やってみた! (2024/5/17更新) 「はじめての論理国語、どんな教材?」「はじめての論理国語、どれからやるの?」 この記事は『はじ...
【論理エンジン】論理エンジン(小学生版)の評判ってどうなの?小学1年生が小6レベルまで全部やってみた! (2024/5/20更新) 「論理エンジンの評判ってどうなの?」「論理エンジンで苦手を克服できる?」「論理エンジンはどんな教材?...

算数

算数ラボ~考える力のトレーニング

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

算数ラボ 考える力のトレーニング9級

算数ラボ 考える力のトレーニング8級

算数ラボ 考える力のトレーニング7級

算数ラボ 考える力のトレーニング6級

算数ラボ 考える力のトレーニング5級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング10級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング9級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング8級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング7級

算数ラボ図形~空間認識力のトレーニング6級

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学3年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)

こちらの記事もおすすめ!