家庭の教育

【日本人が思いつかない3語で言える英語表現186】感想・レビュー


(2024/1/5更新)

はじめまして、はるパパです。

さて本日は、
コチラの本をご紹介します。

日本人が思いつかない3語で言える英語表現186

子どもの英語教育で、
コチラの本(↓)で勉強しています。

英語 2語トレ 世界標準の英語が話せる“言語習得の科学”に基づく学習法

ただいま2周目ですが、
約1か月でかなり英語が上達しました。

2語→3語→4語と進み、
簡単な文章ならスラスラ言えます。

コチラの本については、
別記事にまとめたのでご覧ください。

【英語 2語トレ 世界標準の英語が話せる“言語習得の科学"に基づく学習法】感想・レビュー (2024/1/5更新) はじめまして、はるパパです。 さて、英語学習でこう思ったことありませんか? 英語学習したの...

もうそろそろ、
別の本での勉強を考えていました。

できれば、
2語トレの延長で勉強させたい。

でもそのような英語の本、
あまり多くはありません。

そんな時に本屋で偶然目にしたのが、
コチラの本です。

日本人が思いつかない3語で言える英語表現186

実際に読んでみて、
2語トレの延長で勉強できそうだな、
と感じました。

ただし、
ネイティブの英語表現なので、
学校の英語とは別モノですね。

英会話の勉強として、
学校の英語と切り離して学ぶとよいです。

日常会話レベルの英会話を学ぶなら、
本書はピッタリですね。

これから本書の感想・レビュー、
ブログで紹介します。

皆様の参考になれば幸いです。

CHAPTER1:自己紹介編

一例を紹介します(P.23)。

CHAPTER1:自己紹介編

<ケンタです>
 ①日本人  :My name is Kenta.
 ②ネイティブ:I’m Kenta.

最近は学校でも②を習うようです。

時と場合によって、
①②を使い分けるそうです。

丁寧な自己紹介なら①、
そうでないなら②です。

②を使うだけで、
ネイティブとの距離が縮まりますね。

CHAPTER2:ちょっとした日常会話編

一例を紹介します(P.36)。

CHAPTER2:ちょっとした日常会話編

<元気です、ありがとう>
 ①日本人   :I’m fine, thank you.
 ②ネイティブ:Pretty Good, thanks.

①はあまり馴染みのない間柄で使う、
固い表現だそうです。

②prettyの使い方、
日本人には思いつかないですよね。

調べたところ、
very goodほどではないけど、
かなり良いという意味のようです。

CHAPTER1同様、
①②を使い分ければよいですね。

②がスラっと言えたら、
カッコいいですよね。

CHAPTER3:職場編

一例を紹介します(P.78)。

CHAPTER3:職場編

<ちょっとお聞きしてよろしいですか?>
 ①日本人   :Could you help me with something?
 ②ネイティブ:I need help.

②とてもカンタンですよね。

覚えておくと、
ネイティブに話しかけやすいですね。

仕事や生活など、
ちょっと聞きたい時に使えます。

CHAPTER4:ショッピング編

一例を紹介します(P.104)。

CHAPTER4:ショッピング編

<これの小さいサイズはありますか?>
 ①日本人  :Do you have a smaller size?
 ②ネイティブ:This in a small?

②とてもカンタンですよね。

②smallの箇所を言い換えれば、
largeでも使えます。

試着時とかに便利ですね。

CHAPTER5:食事の席編

一例を紹介します(P.130)。

CHAPTER5:食事の席編

<これ、とってもおいしい>
 ①日本人   :This tastes really delicious.
 ②ネイティブ:So Good.

①おいしい=deliciousと、
学校で習いましたよね。

でも①ネイティブはあまり使わず、
②を使うそうです。

CHAPTER2で紹介した、
Pretty Goodも使うそうです。

Goodは使いやすい単語ですね。

CHAPTER6:お出かけ編

一例を紹介します(P.170)。

CHAPTER6:お出かけ編

<スマホの充電が切れちゃった>
 ①日本人   :My phone has no more battery.
 ②ネイティブ:My phone’s dead.

①自然な英語ではないそうです。

②dead=機能が停止している、
という意味で使うようです。

ちなみに充電が切れそうな場合は、
My phone’s dying.

イザという時に役立ちますね。

CHAPTER7:旅に出よう編

一例を紹介します(P.178)。

CHAPTER7:旅に出よう編

<座席をお間違えではないですか?>
 ①日本人   :I think you are sitting in the wrong seat.
 ②ネイティブ:That’s my seat.

②とてもカンタンですよね。

以前に新幹線の座席で、
ネイティブが間違えていました。

その時は②が出ませんでしたが、
機会があれば使ったみたいです。

座席間違いはありがちなので、
覚えておくと便利です。

CHAPTER8:おもてなし編

一例を紹介します(P.213)。

CHAPTER8:おもてなし編

<日本は初めてですか?>
 ①日本人 :Is this your first visit to Japan?
 ②ネイティブ:First time in Japan?

②とてもカンタンですよね。

in Japanの部分を置き換えたら、
他にもカンタンに応用できます。

ネイティブに言ってみたいですね。

まとめ

本書で学べる英会話、
以下にまとめました。

まとめ

■CHAPTER1:自己紹介編
<ケンタです>
 ①日本人   :My name is Kenta.
 ②ネイティブ:I’m Kenta.

■CHAPTER2:ちょっとした日常会話編
<元気です、ありがとう>
 ①日本人 :I’m fine, thank you.
 ②ネイティブ:Pretty Good, thanks.

■CHAPTER3:職場編
<ちょっとお聞きしてよろしいですか?>
 ①日本人 :Could you help me with something?
 ②ネイティブ:I need help.

■CHAPTER4:ショッピング編
<これの小さいサイズはありますか?>
 ①日本人 :Do you have a smaller size?
 ②ネイティブ:This in a small?

■CHAPTER5:食事の席編
<これ、とってもおいしい>
 ①日本人 :This tastes really delicious.
 ②ネイティブ:So Good.

■CHAPTER6:お出かけ編
<スマホの充電が切れちゃった>
 ①日本人 :My phone has no more battery.
 ②ネイティブ:My phone’s dead.

■CHAPTER7:旅に出よう編
<座席をお間違えではないですか?>
 ①日本人 :I think you are sitting in the wrong seat.
 ②ネイティブ:That’s my seat.

■CHAPTER8:おもてなし編
<日本は初めてですか?>
 ①日本人 :Is this your first visit to Japan?
 ②ネイティブ:First time in Japan?

学校で学ぶ英語とは、
少し違います。

でも学んで損はないです。

外国人を街中で見かける機会、
いまでは日常的になってますよね。

外国人と会話をするケースも、
昔より増えています。

外国人に話しかけられた際、
カンタンな英会話ができれば、
とても便利です。

海外旅行に行く際も、
きっと役に立ちますね。

今回紹介したのは、
ほんの一部です。

中学生レベルの単語を使い、
もっとカンタンに英会話を学びたい。

子どもにカンタンな英会話を学ばせたい。

そのような方は今すぐ本書を購入し、
英会話を勉強しましょう。

カンタンな単語ばかりなので、
すぐに英会話ができるようになります。

本書のお値段は990円、
本書はコチラ(↓)から購入できます。

日本人が思いつかない3語で言える英語表現186

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学3年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)
こちらの記事もおすすめ!
家庭の教育

【中学受験 奇跡を引き出す合格法則 予約殺到の東大卒スーパー家庭教師が教える】感想・レビュー

2024年4月15日
はるパパ@お金の教育blog
はじめまして、はるパパです。 さて本日は、コチラの本をご紹介します。 『中学受験 奇跡を引き出す合格法則 予約殺到の東大卒スー …