お金の教育

【5年で仕事を半分にして、自由を手に入れる】(感想・レビュー)


(2024/1/6更新)

はじめまして、はるパパです。

さて本日は、
コチラの本をご紹介します。

5年で仕事を半分にして、自由を手に入れる

私がコチラの本を購入した理由、
タイトル上部の文言に惹かれたからです。

タイトル上部の文言

・会社にふりまわされる毎日を抜け出す現実的戦略

本書は仕事を半分にすることで、
6つの問題を解決するという内容です。

私が会社から抜け出したいと思うのは、
⑤の問題に直面した時です。

きっと読者の皆さんも、
⑤で悩んだことありますよね。

⑤以外の問題でも、
1度は悩んだことあるでしょう。

6つの問題

①健康問題

②時間が足りない問題

③お金問題

④老後問題

⑤人間関係の問題

⑥予測不可能な未来

たとえば⑤の問題を抱えたまま、
定年まで働く未来を想像できますか?

私には想像できないです。

⑤以外も同じことが言えます。

⑤以外の問題を抱えたまま、
定年まで働く未来を想像できますか?

もし想像できないなら、
問題を解消しなくてはなりません。

問題解消のためにオススメなのが、
コチラの本です。

5年で仕事を半分にして、自由を手に入れる

本書の感想・レビュー、
これから詳しく説明します。

6つの悩みを抱える方の、
参考になれば幸いです。

本書の感想・レビュー

本書は仕事を半分にすることで、
6つの問題を解決するという内容です。

6つの問題

①健康問題

②時間が足りない問題

③お金問題

④老後問題

⑤人間関係の問題

⑥予測不可能な未来

本書で学べることを、
目次をもとに説明します。

もくじ

第1章:「仕事を半分にする」ことで、すべてが解決する

第2章:「仕事を半分にする」とはどういうことか

第3章:仕事を半分にして何をするか

第4章:仕事を半分にしても安心して生きていける「計画」

第5章:理想を現実にしていく「具体的手順」

第6章:「仕事を半分にする」ための仕事術

第7章:考え方と生き方を変え、人生をよりよくする

発想の転換①(考え方と生き方を変える)

6つの問題を解決するために、
本書で最重要なのは第7章です。

考え方と生き方を変える、
まず発想の転換が必要です。

発想を転換しないと、
仕事を半分にして③お金の問題とか、
解決できないですよね。

本書はタイトル上部に、
コチラが書かれています。

タイトル上部の文言

・会社にふりまわされる毎日を抜け出す現実的戦略

会社員の延長線上での発想では、
定年まで会社に振り回されます。

考え方と生き方を変え、
会社から抜け出す発想に転換する。

第7章を頭に入れつつ、
他の章を読むと悩みは解決します。

発想の転換②(お金と時間の考え方を変える)

おそらく皆さんが一番気にするのは、
第4章~第6章ですよね?

もくじ

第1章:「仕事を半分にする」ことで、すべてが解決する

第2章:「仕事を半分にする」とはどういうことか

第3章:仕事を半分にして何をするか

第4章:仕事を半分にしても安心して生きていける「計画」

第5章:理想を現実にしていく「具体的手順」

第6章:「仕事を半分にする」ための仕事術

第7章:考え方と生き方を変え、人生をよりよくする

もちろん、
いきなり仕事を半分にしたら、
安心して生きていくことはできません。

だから本書のタイトル通り、
5年で仕事を半分にするのです。

第4章~第6章のポイントは、
お金と時間の考え方を変えることです。

一部だけ紹介すると、
次の点について書かれています。

お金と時間の考え方

・お金の考え方:生活費の見直し、投資、副業

・時間の考え方:残業をやめる、移動をやめる、紙をやめる

お金の考え方については、
他の本でも紹介されている内容に近いです。

お金関連の本を読んでいる方には、
目新しいものはないかもしれません。

どちらかというと、
時間の考え方を学ぶのがオススメです。

たとえば、
Twitterの投資垢にオススメしたいです。

お金には貪欲なのに、
時間には貪欲でない方が多いのです。

6つの悩みに対して、
時間確保して解消する発想が乏しいです。

6つの問題

①健康問題

②時間が足りない問題

③お金問題

④老後問題

⑤人間関係の問題

⑥予測不可能な未来

たとえば、
お金を稼ぐことを重視しすぎて、
残業も厭わずモーレツに働く人がいます。

1円でも多く投資に回したい、
その気持ちはよくわかります。

でも過剰労働が原因で、
①健康を害したらバランスが崩れます。

投資へ回すお金も減りますし、
治療費でお金が減るのは本意でないハズ。

時間に貪欲であれば、
残業しない→健康維持という、
正のスパイラルが生まれるのです。

本書から時間の考え方を学べば、
6つの悩みを解消できますね。

まとめ

本書は仕事を半分にすることで、
6つの問題を解決するという内容です。

6つの問題

①健康問題

②時間が足りない問題

③お金問題

④老後問題

⑤人間関係の問題

⑥予測不可能な未来

6つのいずれかの問題でお悩みの方、
本書を読めば問題解消できます。

本書を読んで2つの発想の転換を学び、
ぜひ実践してみてください。

2つの発想の転換

・発想の転換①(考え方と生き方を変える)

・発想の転換②(お金と時間の考え方を変える)

本書以外でも、
お金に関する本はたくさんあります。

お金に関する本ほどではないけど、
時間に関する本も他にあります。

私はお金と時間の本、
別々に何冊も読み発送を転換しました。

6つの悩みは解消できたので、
学んだことはムダにはなりませんでした。

ただし、
本を別々に読んだためコスパは悪く、
問題解消に時間はかかったのが難点です。

本書はお金と時間の考え方について、
1冊でコンパクトにまとまっています。

6つのいずれかの問題を解決するのに、
まさにお金と時間のコスパ良いですね。

6つのいずれかの問題でお悩みの方、
今すぐ本書を購入し悩み解消しましょう。

本書のお値段は1,650円、
本書はコチラ(↓)から購入できます。

5年で仕事を半分にして、自由を手に入れる

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学2年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)
こちらの記事もおすすめ!
お金の教育

【住宅購入で成功する人、大失敗する人 元大手不動産トップ営業マンの「不動産芸人」だけが知っている】感想・レビュー

2023年6月5日
はるパパ@お金の教育blog
(2024/1/6更新) はじめまして、はるパパです。 さて本日は、コチラの本をご紹介します。 『住宅購入で成功する人、 …