お金の教育

【ChatGPT 120%質問術】感想・レビュー


(2024/5/14更新)

はじめまして、はるパパです。

さて本日は、
コチラの本をご紹介します。

ChatGPT 120%質問術

ChatGPTの名前、
一度は聞いたことありますよね。

では、
ChatGPTを使ったことありますか?

おそらくほとんどの人が、
使ったことないと答えるでしょう。

ChatGPTを使わなくても、
仕事できるから必要ない。

このようにお考えの方は、
将来仕事を失うことになるでしょう。

なぜ仕事を失うのか?

あなたに代わって、
AIが仕事をする時代になるからです。

ChatGPTもAIの一種ですが、
現在の性能でもかなり仕事ができます。

しかも迅速かつ休みなく、
なんと無料で働いてくれるのです。

もし、
あなたが経営者だったとします。

同じ成果を出すなら、
人とChatGPTどちらに任せますか?

無料の時点で、
人件費を考えてChatGPTですよね。

こんな時代が、
もう目の前に来ているのです。

では、
どうすればいいでしょうか?

ChatGPTのようなAI、
1人では動けません。

必ず操作する人間が必要なので、
その人間になればいい。

でも、
ChatGPTの操作方法がわからない。

そんな方にオススメなのが、
コチラの本です。

ChatGPT 120%質問術

ChatGPTのコツ、
それはプロンプトです。

プロンプトとは、
AIへの指示だと思ってください。

AIにお願いしたい仕事を、
プロンプトで指示するだけです。

日本語で指示すればいいので、
だれでもカンタンにできます。

ただしプロンプト次第で、
AIが作る成果物の質が変わります。

プロンプトで細かく指示するほど、
成果物の質は上がります。

さらに、
ChatGPTには癖があるので、
うまく利用するプロンプトもあります。

プロンプトのコツさえつかめれば、
ChatGPTに何でも仕事を任せられます。

あなたはChatGPTの成果物をチェック、
修正して会社に提出するだけです。

ChatGPTは優秀な部下、
あなたは上司になるイメージ。

優秀な部下を使いこなせるかは、
上司のあなた次第なのです。

本書でプロンプトのコツを学べば、
あなたはChatGPTを使いこなせます。

有能な人材として評価は上がり、
将来安泰した人生を送れるでしょう。

実はChatGPT、
日本人の1%程度しか使っていません。

99%の人が使いこなせない今こそ、
他の人を出し抜くチャンスです。

本書でChatGPTを学び、
わずか1%のAI人材になりましょう。

それでは本書の感想・レビュー、
ブログで紹介します。

皆様の参考になれば幸いです。

第1章:ChatGPTはプロンプトの書き方が最重要

第1章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.16

・プロンプトの改善⑦必須のキーワード

<必須のキーワード>
①ステップバイステップで
②最高の結果を得るために必要な情報が欠けていたら、私に質問してください
③回答不能であれば、回答できないと答えてください

①ステップバイステップで

まず①キーワードを入れない例、
紹介しますね。

バスケのレイアップシュート練習法、
ChatGPTに質問しました。

回答はコチラですが、
1~7の指導がバラバラです。

レイアップシュート、
おそらくできるようにならないです。

次に①キーワードを入れ、
ChatGPTに同じ質問をしました。

回答はコチラです。

1→2→・・・→6の順で、
練習すればよいことがわかります。

コチラの方が、
レイアップシュートをマスターできます。

①キーワードを入れるだけで、
回答精度が上がるので活用しましょう。

②最高の結果を得るために必要な情報が欠けていたら、私に質問してください

たとえば、
3泊4日のアメリカ旅行計画を、
ChatGPTに質問しました。

回答はコチラですが、
目的地や好みを聞いてきましたね。

続いて目的地をハワイ、
オアフ島の観光地に行きたい、
と追加質問しました。

回答はコチラですが、
具体的なプランが出てきましたね。

プロンプトの最後に②追加するだけで、
追加質問の方向性も明確になります。

そして、
回答の精度も上がりますので、
ぜひお試しください。

③回答不能であれば、回答できないと答えてください

ChatGPTの回答、
必ずしも正しくないです。

③はそれを防ぐプロンプトです。

たとえば、
ChatGPTに以下の質問をしました。

回答はコチラです。

ジャニーズ問題は2023年のワードです。

ChatGPTは、
2023年の情報を持っていません。

回答できないのが正解ですが、
類推で誤った回答をしていますよね。

そこで、
③のプロンプトを追加し、
再質問した回答がコチラです。

コチラの回答の方が正確ですね。

ChatGPT、
最新の情報には回答できません。

類推で誤った回答を防ぐために、
ぜひお試しください。

第2章:仕事の文章をChatGPTで書く

第2章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.25

・ネガティブなレビューに丁寧な返信を作成する

お客様のクレーム対応、
非常に悩ましいですよね。

丁寧に対応しないと、
SNS等で炎上リスクがあります。

でも、
クレームは頻繁に発生しないので、
いざ対応するときに戸惑いがちです。

実はChatGPT、
クレーム対応にとても役立ちます。

たとえば、
ホテルでのクレーム対応を紹介します。

回答を見ると、
少し修正すればそのまま使えそうです。

コチラを応用すれば、
お詫び文章の文面も作成できます。

その例がコチラです。

多少の修正は必要ですが、
一から作成するより早いですよね。

最初と最後でお詫びをしているので、
構成としても問題ないです。

普段文書作成しないけれど、
急に文書での対応が必要となる。

ビジネスでよくあるケースですが、
苦手な人が多いです。

実際に発生すると面倒ですし、
対処に困りますよね。

そんな時は、
ぜひChatGPTをお試しください。

仕事が効率的になりますし、
何よりストレスが軽減されますよね。

第3章:ChatGPTでもっと仕事のアイデアを出す

第3章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.67

・新しいアイデアを取り入れてもらう

ビジネスで一度は考えるけれど、
なかなか思いつかないものは何でしょうか?

それは、
新商品のアイデアです。

社長や役員から、
新商品のアイデア出しを指示されても、
なかなか思いつかず悩みますよね。

実はChatGPT、
新商品のアイデア出しに使えるのです。

たとえば、
ChatGPTにこんな質問をしました。

小学生の国語の教材で、
斬新な新商品のアイデアを考えてもらう。

その回答はコチラです。

私が知る限り、
このような教材はないですね。

ゲームと教材を組み合わせた感じですが、
新商品が出たら流行るかもしれません。

このようにChatGPTを使えば、
だれでもカンタンに新商品案が作れます。

もし新商品案に悩んだら、
ぜひお試しください。

第4章:生活の中でChatGPTを使う

第4章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.76

・誕生日のアイデアを出してもらう

誕生日にサプライズ演出をしたいけど、
思いつかないことありますよね。

そんな時、
ChatGPTを活用してみましょう。

たとえば、
こんな質問をしてみました。

回答をはコチラです。

なかなかおもしろい案ですよね。

「何かサプライズしてよ」と妻に言われ、
何も思いつかなったのを思い出しました。

あの頃、
ChatGFPTがあればなぁ・・・

第3章でも書きましたが、
ChatGPTはアイデア出しが得意です。

人間が思いつかない案を出すので、
仕事や生活に活かせますよね。

もしアイデア出しでお困りになったら、
ぜひお試しください。

第5章:パソコン・スマホをChatGPTで便利に

第5章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.111

・サイトに掲載する文章を作成する

サイトのトップページには、
インパクトの強いメッセージを掲載したい。

ユーザーの注意を引き、
売上アップにつなげたい。

だれしもそう思いますが、
肝心のメッセージが思いつかない。

そんな時、
ChatGPTがとても役立ちます。

たとえば、
架空のラーメン屋オープンにあたり、
ECサイトを構築するとします。

トップページには、
商品の魅力を全面に出したい。

架空の商品=魚介ラーメンで、
メッセージを考えてもらいました。

その質問と回答がコチラです。

どこかで見かけそうなメッセージだけど、
インパクトはありますよね。

自分ではなかなか思いつかないなら、
ChatGPTにお任せすればよいのです。

瞬時に作ってくれますし、
しかも無料です。

メッセージ作成でお悩みの場合、
ぜひお試しください。

第6章:困ったときにChatGPTに頼るには

第6章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.135

・子どもの症状から病名を推測する

子どもが病気になったり、
体調不良を訴えると心配ですよね。

学校に行けないほどの症状なら、
すぐに病院へ行くでしょう。

しかし、
少しだけ不調を訴えた場合、
どんな症状か調べますよね。

その際、
ChatGPTを医者代わりに使えるのです。

たとえば、
前日子どもが膝の痛みを訴えました。

特にケガもしてないので、
おそらく成長痛だろうと思いました。

しかし、
他にも症状の可能性があるのか、
ChatGPTに質問しました。

その質問と回答がコチラです。

回答を見て、
やはり成長痛の可能性が高そうです。

でも、
3の可能性もゼロではないですね。

今回は子どもの例ですが、
高齢者の症状を知る手段として、
有効活用できます。

親が高齢になると、
どうしても病気になりがちですよね。

早期発見&早期治療が健康のもと。
ぜひお試しください。

第7章:まだまだある!最高のプロンプト集

第7章で参考になると思った箇所、
コチラです。

P.146~158

・ケースごとのプロンプト集

<ケース>
・ビジネスのコミュニケーション
・ビジネスのアイデア
・文字データ処理
・生活
・マネー・投資
・語学学習・翻訳
・パソコン・スマホの使い方
・デザイン・Web制作
・医療・美容
・メンタルヘルス
・子育て・教育
・法律

合計で100以上のプロンプト例が、
紹介されています。

全部は紹介しきれないので、
少しだけ紹介しますね。

私のブログは、
お金と教育が2大テーマです。

それぞれの分野で、
おもしろそうなプロンプトを紹介します。

マネー・投資

年率5%の運用益を得るために、
米国株でどのように運用すればよいか?

ChatGPTへの質問と回答、
コチラです。

ポートフォリオとしては、
悪くない配分かなと思いますね。

このポートフォリオなら、
年率5%は十分に目指せます。

もし投資の運用方針で迷うなら、
ぜひお試しください。

子育て・教育

私の子ども、
漢字の筆順をよく間違えます。

どうすれば覚えられるか?
ChatGPTに質問してみました。

その回答がコチラです。

2や3は意識したことなかったけど、
言われてみればその通りですね。

部首の視点で、
漢字の筆順を教えてみる予定です。

もし子どもの教育でお悩みがあれば、
ぜひお試しください。

まとめ

各章で参考になると思った箇所、
まとめました。

第1章:ChatGPTはプロンプトの書き方が最重要

P.16

・プロンプトの改善⑦必須のキーワード

<必須のキーワード>
①ステップバイステップで
②最高の結果を得るために必要な情報が欠けていたら、私に質問してください
③回答不能であれば、回答できないと答えてください

①ステップバイステップで

②最高の結果を得るために必要な情報が欠けていたら、私に質問してください

③回答不能であれば、回答できないと答えてください

第2章:仕事の文章をChatGPTで書く

P.25

・ネガティブなレビューに丁寧な返信を作成する

第3章:ChatGPTでもっと仕事のアイデアを出す

P.67

・新しいアイデアを取り入れてもらう

第4章:生活の中でChatGPTを使う

P.76

・誕生日のアイデアを出してもらう

第5章:パソコン・スマホをChatGPTで便利に

P.111

・サイトに掲載する文章を作成する

第6章:困ったときにChatGPTに頼るには

P.135

・子どもの症状から病名を推測する

第7章:まだまだある!最高のプロンプト集

P.146~158

・ケースごとのプロンプト集

<ケース>
・ビジネスのコミュニケーション
・ビジネスのアイデア
・文字データ処理
・生活
・マネー・投資
・語学学習・翻訳
・パソコン・スマホの使い方
・デザイン・Web制作
・医療・美容
・メンタルヘルス
・子育て・教育
・法律

マネー・投資

子育て・教育

まとめ

何か困りごとがあれば、
ぜひChatGPTをお試しください。

あらゆる分野の悩み事、
ChatGPTで瞬時に解決できます。

しかも無料なのでコスパ最強!

ChatGPTはAIの序の口です。

ChatGPT以外のAI、
世の中にたくさんあります。

しかも、
日々進化し続けています。

ChatGPT以外のAIについては、
コチラ(↓)のサイトををご覧ください。

Ainova

ChatGPTを使えないと、
どのような未来が待っているでしょうか?

AIの序の口が使えないので、
当然他のAIも使いこなせないです。

AIを使いこなす人は、
効率的かつ瞬時に多くの仕事をこなす。

AIを使いこなせない人は、
従来と同じやり方で仕事をこなす。

どちらが多く成果が出て、
どちらが評価されるかは明白ですよね。

つまり、
AIを使えない=仕事で使えない。

仕事で使えないと評価されれば、
残念ながら仕事がなくなります。

日々の生活もままならなくなる。
そんな未来は嫌ですよね。

ChatGPTに興味がある。
ChatGPTの使い方を学びたい。
ChatGPTをもっと使いこなしたい。

このようにお考えの方、
いますぐ本書をお読みください。

私が紹介したプロンプト、
ほんの一部です。

他にも使えるプロンプト、
数多く掲載されています。

1冊お手元に置き、
用途に応じて辞書代わりにすると、
いつでも気軽に使えますね。

ChatGPTはAIの序の口です。

AIスキルを身につけるなら、
まずはChatGPTから始めましょう。

他のAIスキルは、
ChatGPTを使いこなしてからでも、
全然遅くないです。

そして他のAIスキルを身につければ、
かなり有能な人材となるハズです。

会社でも評価され、
将来は明るい未来が待っていますね。

将来のAIマスターを目指して、
まずはChatGPTから学びましょう。

本書のお値段は1,430円、
本書はコチラ(↓)から購入できます。

ChatGPT 120%質問術

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学4年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)

こちらの記事もおすすめ!
お金の教育

【不動産】中古マンション>>>>>新築マンションくらい圧倒的にお得!それぞれメリット&デメリットあるけど、お金を考えたら中古マンション1択!

2022年8月31日
はるパパ@お金の教育blog
(2022/9/25更新) 「中古のメリット・デメリットは何?」「新築のメリット・デメリットは何?」「中古と新築、どちらがお …
お金の教育

【まとめ】不動産購入で一番損しない選択はどれか?お金重視なら、中古マンションがオススメです!

2022年9月2日
はるパパ@お金の教育blog
(2023/2/10更新) 「持ち家と賃貸、どちらがオススメ?」「マンションと一戸建て、どちらがオススメ?」「中古と新築マンション、 …