お金の教育

【転職】初めての転職、怖くて不安です。どうやれば転職できるか、知りたいですか?


(2023/2/22更新)

「初めての転職、怖くて不安です」
「初めての転職、どうすればいいの?」

この記事は始めての転職で、
お悩みの方向けに書いています。

はじめまして。
私は小2の子どもの父親”はるパパ”です。

「ブラック企業から抜け出したい」
「もっと給料の高い会社で働きたい」

コレはかつての私です。

新卒で就職して3年後、
私は転職をしました。

初めての転職活動、
本当にわからないことだらけで怖かった。

初めての転職でお悩みの方へ、
カンタンにアドバイスしますね。

お悩みとアドバイス

<お悩み>
①初めての転職、怖くて不安です
②初めての転職、どうすればいいの?

<アドバイス>
①初めはみんな怖くて不安なので、大丈夫です
②転職する方法は、大きく2つあります
 ・転職サイト:自分で転職先を探す
 ・転職エージェント:専門家に転職先を探してもらう

初めての転職、
みんな怖くて不安なので大丈夫です。

みんながどんな不安を抱え、
転職活動をしているか?

後ほど紹介します。

みんなも同じ気持ちなんだなぁ、
と少し安心できます!

初めての転職、
転職する方法は大きく2つあります。

1つ目は転職サイト、
自分で転職先を探す方法です。

2つ目は転職エージェント、
専門家に転職先を探してもらう方法です。

どちらもメリットデメリットあります。

でも初めての転職方法がわかれば、
あとは行動するのみです!

私の経験も交え、
これから詳しくお話しします。

皆様の参考になれば幸いです。

初めての転職、怖くて不安です

初めての転職、
みんな怖くて不安なので大丈夫です。

みんながどう思っているか、
マイナビ転職のサイトがわかりやすい。

このような不安を抱えていますね。

みんなの不安

・転職って、就活より難しそう

・未経験の業種や職種に転職できる?

・転職活動をしていることが会社にバレない?

・30代は転職しにくそう

・転職しやすい時期ってあるの?

・履歴書や面接でアピールできることがない

私も初めての転職の時、
同じ気持ちでしたね。

とにかく何が何だかワカラナイ。

でもみんな、
コレを乗り超えて転職しています。

初めての転職、
みんな怖くて不安からスタートです。

コレを知るだけで、
もう転職の第一歩を踏み出してます!

初めての転職、どうすればいいの?

初めての転職、
大きく2つの方法があります。

1つ目は転職サイト、
自分で転職先を探す方法です。

2つ目は転職エージェント、
専門家に転職先を探してもらう方法です。

どちらもメリットデメリットあります。

私は両方使ったことがあるので、
1つずつ説明しますね。

転職サイト:自分で転職先を探す

一番有名なのは、
リクナビNEXTですね。

リクナビNEXTは、
こちらのリンクからご覧ください。

求人数が多い、
コレが一番のメリットです。

求人数が多いのは、
一方でデメリットにもなります。

多すぎて、
どれを選べばいいかわからない!

かつて、
私がPCの前で数時間悩みましたね。

自分で探したい方には、
転職サイトがオススメです。

でも、
こう思う人には向いていないです。

「仕事が忙しくて、探している時間がない」
「とにかく面倒なことが嫌い」

コチラでお悩みの方には、
転職エージェントがオススメです。

私の経験も交えて、
これから詳しくお話しますね。

転職エージェント:専門家に転職先を探してもらう

専門家に転職先を探してもらう、
コレが一番のメリットです。

仕事を抱えながらの転職、
やはり時間がないのが一番の悩みです。

転職エージェント、
実はたくさんあります。

コチラのサイトを見ると、
転職エージェントの比較ができます。

私も数社、
利用したことがあります。

私が利用した数社の名から、
JACリクルートメント社を例に、
利用方法を説明しますね。

転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用するには、
まず登録を行います。

JACリクルートメント社の場合、
登録するのはコチラの2点のみ!

登録するもの

・基本情報登録

・職務経歴登録

基本情報登録は、
画像をご覧ください。

1分で終わりますね。

次に職務経歴登録ですが、
ココがちょっとした試練です。

初めての転職の場合、
職務経歴書を書いたことないですよね?

職務経歴書って何?
という方もいるかもしれません。

リクルートエージェントのサイトに、
コチラが掲載されています。

・職務経歴書のサンプル
・職務経歴書の書き方

ぜひ参考にしてみてください。

まずはサンプル通りに、
書いてみましょう。

この後転職エージェントと面談の際、
書き方のアドバイスももらえます。

最初はだれも、
うまく書けませんのでご安心ください。

職務経歴書を書き、
サイトにアップしたら登録完了です。

転職エージェントと面談する

登録完了後、
転職エージェントから連絡が来ます。

転職エージェントと面談し、
転職についていろいろ相談しましょう。

タダで相談にのってくれるので、
本当に助かります!

転職エージェントとの面談、
大きく2つあります。

1つ目は、
転職エージェントの会社で面談です。

2つ目は、
オンラインで面談です。

私は両方やったことありますが、
どちらも変わらないですね。

どちらでも大丈夫なので
転職エージェントと面談しましょう。

面談の内容ですが、
職務経歴書に沿って行われます。

転職希望者にヒアリングを行い、
転職先を探してくれます。

面談で不安に思っていること、
悩みを打ち明けるとよいです。

転職エージェントは、
親身になって相談にのってくれます。

転職エージェントの紹介を元に、筆記試験/面接を受ける

転職エージェントから、
転職先候補の連絡が入ります。

話を聞いてみて、
興味があれば筆記試験/面接となります。

興味がなければ、
お断りしても大丈夫です。

希望と違う職種を、
紹介されることもあります。

ココが、
転職エージェントのデメリットですね。

筆記試験や面談の前に、
転職エージェントから助言をもらえます。

筆記試験の傾向とか、
面接官の情報や何を聞いてくるかとか。

何も知らずに望むより、
転職の成功確率が上がりますね!

転職エージェントから、合否結果の通知を受ける

転職エージェントから、
筆記試験や面接の結果が来ます。

合格なら、
最終面接等へのステップに行けます。

残念ながら、
不合格になることもあります。

私も不合格だったこと、
何度もあります。

でもなぜ不合格だったのか、
理由を教えてもらえます。

この理由を教えてもらえるところ、
転職エージェントのメリットです。

次の転職活動に活かせます!

転職エージェントについて

ざっと書きましたが、
コレが転職エージェントのサービスです。

初めての転職、
少しでも不安が解消されましたか?

転職エージェントは、
たくさんあります。

全部の会社が、
丁寧なサービスではありません。

名前は控えますが、
不親切な対応を受けた会社もありました。

不親切な会社に、
初めての転職を相談したくないですよね?

JACリクルートメント社なら、
かなり丁寧なサービスを受けられます。

ちょっと書きすぎたかもしれませんが、
すべて私の経験談です。

初めての転職、
ぜひ成功してほしいです。

転職エージェントに興味がある。

でも、
どこを選べばよいかわからない。

その場合、
JACリクルートメント社がオススメです。

早く登録しないと、
良い求人はすぐに無くなってしまいます。

他の人に良い求人を取られないよう、
いますぐ登録しましょう。

JACリクルートメント社、
コチラ(↓)から登録できます。

JACリクルートメント

まとめ

初めての転職でお悩みの方へ、
カンタンにアドバイスをまとめます。

お悩みとアドバイス

<お悩み>
①初めての転職、怖くて不安です
②初めての転職、どうすればいいの?

<アドバイス>
①初めはみんな怖くて不安なので、大丈夫です
②転職する方法は、大きく2つあります
 ・転職サイト:自分で転職先を探す
 ・転職エージェント:専門家に転職先を探してもらう

初めての転職、
みんな怖くて不安なので大丈夫です。

みんながどんな不安を抱え、
転職活動をしているか?

マイナビ転職のサイトを見ると、
このような不安を抱えていますね。

みんなの不安

・転職って、就活より難しそう

・未経験の業種や職種に転職できる?

・転職活動をしていることが会社にバレない?

・30代は転職しにくそう

・転職しやすい時期ってあるの?

・履歴書や面接でアピールできることがない

でもみんな、
コレを乗り超えて転職しています。

初めての転職、
みんな怖くて不安からスタートです。

コレを知るだけで、
もう転職の第一歩を踏み出してます!

初めての転職、
大きく2つあります。

1つ目は転職サイト、
自分で転職先を探す方法です。

2つ目は転職エージェント、
専門家に転職先を探してもらう方法です。

転職サイト:自分で転職先を探す

一番有名なリクナビNEXT、
こちらのリンクからご覧ください。

求人数が多い、
コレが一番のメリットです。

ただし求人数が多いのは、
一方でデメリットにもなります。

多すぎて、
どれを選べばいいかわからない!

転職エージェント:専門家に転職先を探してもらう

転職エージェントの利用方法、
カンタンにまとめました。

詳細については、
冒頭目次から飛べますのでご覧ください。

転職エージェントの利用方法

・転職エージェントに登録する

・転職エージェントと面談する

・転職エージェントの紹介を元に、筆記試験/面接を受ける

・転職エージェントから、合否結果の通知を受ける

転職先を自分で探さなくてよい、
これが一番のメリットです。

ただし自分の希望とマッチしない企業を、
紹介されることもあるのがデメリット。

その場合、
面接前に自分からお断りできます。

私もお断りしたことありますし、
心象悪くもならないので大丈夫です!

転職エージェントについて

転職エージェントは、
たくさんあります。

全部の会社が、
丁寧なサービスではありません。

名前は控えますが、
不親切な対応を受けた会社もありました。

不親切な会社に、
初めての転職を相談したくないですよね?

JACリクルートメント社なら、
かなり丁寧なサービスを受けられます。

私の経験談でもありますし、
不親切な会社を紹介したくはないです。

親切な会社に、
初めての転職を相談したいですよね?

転職エージェントに興味がある。

でも、
どこを選べばよいかわからない。

その場合、
JACリクルートメント社がオススメです。

早く登録しないと、
良い求人はすぐに無くなってしまいます。

他の人に良い求人を取られないよう、
いますぐ登録しましょう。

JACリクルートメント社、
コチラ(↓)から登録できます。

JACリクルートメント

お問い合わせ|子供へのお金の教育 (children-money-education.com)

この記事を書いたのは・・・

はるパパ

  • 小学2年生のパパ
  • 子どもの教育(世界一厳しいパパ塾?)、ブロガー、投資家
  • 投資の悪いイメージを払拭したい(難しい、怪しい、損する)
こちらの記事もおすすめ!